千年の風

高橋佳子著 四六判上製 224頁 定価(本体1,700円+税)

著者が15年にわたり、カレンダーや雑誌に綴ってきた詩と巻頭言から、約200編が精選され、1冊に集成!

概要
魂を支え、癒し、育み、奮い立たせる永遠の言葉集。著者が15年にわたりカレンダー・雑誌に綴った詩と巻頭言から、およそ200篇が精選され、ついにこの一冊に集成!
かけがえのない人生の同伴者として、時代・社会を拓いてゆくよすがとして、常にあなたの傍らに。
目次

第一章 試練のとき

第二章 運命愛

第三章 人生の星座

第四章 不壊の出会い

第五章 約束の地

第六章 魂の深淵

第七章 人間の使命

第八章 創世

第九章 イデアの光

第十章 宇宙からの呼びかけ

第十一章 愛と信仰の道

第十二章 新しい宣言

内容の一節
苦しみは
私を強くする風
魂を揺り起こす響き
かなしみは
私を洗う雨
魂を目覚めさせる光

そして
決して忘れてはならない
苦しみとかなしみは
いつも誰かの傍にある

苦しみとかなしみは
いつも噛みしめて
いなければならない


(第一章「試練のとき」20頁)

読者の声

  • 人生のバイブル
    一つ一つの言葉が胸に突き刺さる想いでした。これからの人生のバイブルにしたいと思っています。
    (29歳男性・食料品販売・大阪)
  • 心が洗われ、目が覚めるよう
    この本を書店で見つけ、手に取ったら、買わずにはいられませんでした。心が洗われ、目の覚めるような気持ちで、噛みしめるように読ませていただきました。一つ一つの出会いを無駄にせず、大切に味わいながら、私の使命を果たす手がかりとしたいと思います。
    (37歳女性・公務員・北海道)
  • 生きる力を与えてくれる
    心の中に奥深く響いてきました。元気、勇気を鼓舞し、生きる力を与えてくれました。人間は弱くて小さな存在ですが、この本は人生の課題に明るい光を投げかけてくれました。『千年の風』に出会い、詩が好きになりました。
    (67歳男性・千葉県)

ページトップへ

Facebook