グランドチャレンジ──20世紀から21世紀への断層を超える

高橋佳子著 四六判上製 440頁 定価(本体2,200円+税)

混迷を打ち砕き、新しい時代の根本的突破口を示す鮮烈なる変革!

概要
いよいよ混迷を深める世紀末を迎え、私たちは如何にしたら21世紀を開き、新しい千年紀開闢の時を迎えることができるのか──。本書には、「精神と現象の本来的融合」によって新しい時代を開いてゆくという「壮大なる挑戦」──グランドチャレンジの理論と方法が示されている。今、どうにもならない問題を抱え何とか解決したいと願う方、新しい現実を創造したいと願う方に、本書は具体的な指針を指し示してゆく。内を軽視し、外だけを変えようとしてきた20世紀型の問題解決から、「内を見つめ、内と外をつなぐ」21世紀型の問題解決・グランドチャレンジの実践によって、あなたは未だ見ぬ自分と出会い、新たな現実を創造することができるだろう。
目次

イントロダクション──グランドチャレンジ宣言

第一章 観自在への道

第二章 心と現実のニューパラダイム

第三章 魂羅針盤──ソウルコンパス

第四章 グランドチャレンジ起動──内を見つめる

第五章 グランドチャレンジ起動──内と外をつなぐ

終わりに──鮮烈な変革に向かって

内容の一節
交わることがなかった二つの世界──。「精神世界」と「現象世界」、内界と外界の二つの次元が本当に結ばれるとき、そこには二つの無限が共振し合う瞬間が生まれます。その時現われる力は、物質と反物質が融合するときに起こる莫大なエネルギーの爆発のように、これまでの人類が体験したことのない想像を絶する力です。
私たちに今何よりも求められていることは、「精神と現象の融合」を果たすこと。すなわち、シンプルに表現するならば、《内(心)を見つめ》《内(心)と外(現実)をつなぐ》──。その生き方は、荒廃した砂漠を豊かな緑なす大地へと変貌させ、世界を満たす力と響き合い、宇宙の秩序に感応するものです。宇宙に遍満する《指導原理》に導かれて、暗転の現実を光転させ、混沌の中から新しい現実を導き、新しい調和を築くものです。(「イントロダクション──グランドチャレンジ宣言」22頁)

読者の声

  • 生きる指針のすべてを頂いた
    一人の人生から、会社、一国、地球、宇宙との響働まで説き明かされている深いまなざしに驚きと感動でいっぱいです。生きる指針のすべてを頂いたように思います。これから自分自身で一つずつ探求、実践の道に歩み出して参ります。
    (60代女性・無職)
  • 実践なくして意味がないことを痛感
    本当にすごかった。とても分かりやすくて、20世紀精神のままじゃいけない、今ここから21世紀精神で生きていかなくては、と想いが込み上げてきます。今まで知らなかったことも「なるほど、なるほど」と心にスルスルと入ってきて、これを絶対に知識で終わらせてはいけない、実践しなくちゃ意味がない、もったいないと思います。お友達や学校の先生にもすすめたいなと素直に思えました。
    (10代女性・高校生)
  • 著書の学びに感動し、心から敬意を表します。20世紀から21世紀への断層を超えるにはグランドチャレンジしかない、と感銘しています。
    (40代男性・市議会議員)
推薦者の言葉
長年、ダイオキシンなど有害化学物質の研究に携わってきたが、地球環境は悪化の一途を辿り、今や生物生存の危機に直面している。この難問に対し、外界のみを変えようとするこれまでの発想では、もうどうにもならない。本書は、人間自身を変革することにより、事態を解決する道を具体的に示した人類待望の書である。
――脇本忠明氏(愛媛大学農学部教授)


私は40年にわたり「生命とは何か」を探求してきた。そして、無限の生命力が小さな種の中にあることをトマトの巨木(ハイポニカトマト)を通して明らかにしようとした。人間にも無限の生命力、無限の可能性が宿っている。その力をどうしたら引き出せるのか──。その核心がこの著作の中には余すところなく語られている。ぜひ一読をおすすめしたい。
――野澤重雄氏(生命科学研究者<ハイポニカ農法創案者>)

ページトップへ

Facebook