チャレンジ!──君は未来を開く冒険者

高橋佳子著 B5判上製 56頁 定価(本体1,700円+税)

夢を実現する内なる「見えない設計図」とは?

概要
社会に満ちる少年・少女たちの叫び──。時代が呼びかける切実なテーマ──。それは、私たちの心が闇と光を生み出すことを知り、21世紀へ向けて夢を実現する内なる「見えない設計図」をあらわすこと。子どもたちだけでなく、人生にチャレンジするすべての人々に贈るヴィジュアルブック第2弾!
目次

君は未来を開く冒険者

人間の謎──人間にしかできないことって何だろう?

人間だけが夢を実現することができる

飛行機の歴史

夢を実現する「見えない設計図」

植物の中にかくれている設計図

動物の中にかくれている設計図

人生の設計図──リンカーンとナイチンゲール

人生の設計図を開いた人々

設計図をあらわすためのカギ1──時間

設計図をあらわすためのカギ2──つながり

闇の心・光の心──「時間」と「つながり」をおろそかにする心・大切にする心

20世紀の現実1──エネルギー 闇:原爆投下 光:豊かな生活

20世紀の現実2──つながり 闇:戦争 光:通信技術の発達

20世紀の現実3──生命 闇:公害病 光:医療技術の発達

21世紀の闇と光を生み出すのは君の心

さあ、出かけよう! 「見えない設計図」を探す旅に

チャレンジ!

魂の輝き

読者の声

  • 子どもに希望を与える本
    自分に、試練にチャレンジ! 子どもに希望を与える本です。
    (12歳女性・小学6年)
  • この本を読めば子どもたちも元気になるかもしれない
    これを授業に使えたらな──と思います。この2、3年で子どもたちが元気をなくしている、と聞きます。また、自分の通勤する学校でも「さめた感じ」が漂っているようにも思います。この本を読めば子どもたちも元気になるかもと思いました。
    (30代男性・小学校教員)
  • 光の渦が巻いているような本
    光の渦が巻いているような本だと感じた。装幀にも動きがあり、21世紀──魂教育が 定見となる世紀──を拓くエンジンの胎動が積み込まれているような本だ。この本を手に取ると、誰でも21世紀へ向けて、魂が何かを始動し始めそう……。特に写真は圧巻!人間とは魂だ、魂を引き出す教育が本当の教育だ、ということが一目で伝わってくる。
    (30代女性・短大教員)
推薦者の言葉
本書には、21世紀が求める新しい教育の理論と実践が提示されている。20世紀の競争原理に埋もれてきた子どもたちの魂の輝きが、これほど見事に引き出される道があることは、子どもたちにとっても、親御さんたちにとっても、大きな魅力であり希望、といえよう。新しい時代を創る生き生きとした子どもたちを育むことに、心を砕かれている多くの先生方にもぜひお薦めしたい。
――木下政久氏(青山学院大学名誉教授 教育学)


生きる希望を失った子どもたちが私の外来を訪れる。人間とは何か、生きるとはどういうことなのか。彼らのどうしようもない怒り、悲しみ、虚しさがそう問い続けている。子どもたちに応えてゆくために、勇気と希望を与えるために、私たちは本当のことを伝えなければならない。そのような切なる願いを抱くすべての方々に本書をお薦めしたい。
――山崎敏生氏(佐久市立国保浅間総合病院 小児科医長)

ページトップへ

Facebook