新しい力──「私が変わります」宣言

高橋佳子著 四六判上製 264頁 定価(本体1,900円+税)

どうしたら私たちは変わることができるのか、どう変わればいいのか、その明確な道すじを示す。

概要
今、時代のキーワードは「変革」。しかし、社会が、時代が、世界が本当に変わるために必要なのは、実は私たち一人ひとりが変わることである。では、どうしたら変わることができるのか、どう変わればいいのか、その明解な道すじが開かれている。
目次

プロローグ

第一章 新しい宣言

第二章 なぜ変わらなければならないのか

第三章 受発色革命への挑戦

第四章 主導権を奪回する

エピローグ

内容の一節
「私が変わります」とは、「今この時から、すべてを変える」という決意の表明なのです。この一点で一切を転回させるのだという気迫に満ちた宣言であり、コペルニクスの決断がその後の世界をまったく転回させ、変えてしまったように、それだけの気概と決意を表す宣言なのです。そしてそれは、自らの一切を托した、世界への「祈り」と化すことを願ってやまない力です。(「第一章 新しい宣言」38頁)

読者の声

  • 心の歪みを正す道案内が分かりやすく、感銘を受けた
    受発色に歪みがあるために問題を引き起こすしくみや、その受発色の歪みを正すための道案内が分かりやすく、感銘を受けました。このご本は、「あなたはここが悪いので変わりなさい」ではなく、その人がその人になった背景をいったん受けとめた上で「変わりましょう」と言っているので、心がふっと軽くなりました。私も「私が変わります」をしてゆきます。
    (28歳女性・司法試験受験生・東京都)
  • 心と現実のからくりを知ることができる
    家族や仕事のことで悩んでいましたが、問題は自分の内側にあったことを知って、とても恥ずかしい想いです。職業であるセラピストとして持っていた傲りや、今まで分からなかった心と現実のからくりを知ることができて、うれしいです。「私が変わります」を自分の内に宣言します。
    (41歳女性・セラピスト・秋田県)
  • 受発色のトライアングルによって、人は内と外をつなぎながら人生を生きていること、そして未来は自らの受発色の変革にかかっていること。これは普遍の理だと思います。素晴らしい。すべての法則の源のように感じます。私の求めていたものはこれでした!
    (54歳男性・建設資材販売・広島県)

この作品を読んだ人へのオススメ本

The New Human Force(『新しい力』英語版)

The New Human Force(『新しい力』英語版)

ページトップへ

Facebook