三宝出版
ご意見・ご質問 English
HOME > 新着情報
2013年07月29日
『100歳まで元気!──予測・予防医療のススメ』(東京トータルライフクリニック編)が、8月初旬発刊予定です。
予防医学で世界的に知られる家森幸男氏(京都大学名誉教授)も推薦!

▼ロコモ、認知症、脳卒中を予測・予防し、寝たきりにならない方法を紹介
皆さんは「健康寿命」という言葉を耳にされたことがありますか。日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間のことです。誰もが願っているのは、「単なる長生き」ではなくて、心身ともにいきいきと生きられる「健康寿命を伸ばすこと」ではないでしょうか。
その願いにズバリ応えているのが、この度の新刊、『100歳まで元気! 予測・予防医療のススメ』(東京トータルライフクリニック編、三宝出版)です。
「寝たきり」の主な原因となるロコモ(骨・関節の疾患)、認知症、脳卒中を予測・予防し、100歳まで元気に生きるための具体的な方法について、食事・運動・睡眠・サプリメント等を含めて、わかりやすく紹介されています。
予防医学で世界的に知られる家森幸男氏(京都大学名誉教授)も、本書のオビに以下の推薦の言葉を寄せてくださいました。
「寝たきりにならず、生涯現役で生きる――。その夢は自分の病気を予測し予防すれば実現可能です。最新のノウハウを知るため、健康と長寿を願うすべての人にぜひ一読をお勧めします」
さっそく本書を手にした方々からは、「こういう本が欲しかった。さっそく毎日実践してみます!」「エピソードもたくさんあり、わかりやすくスラスラ読みました」「これは、ぜひ親にプレゼントしたい本です!」などのお声を頂いています。

100歳まで元気!──予測・予防医療のススメ
100歳まで元気!──予測・予防医療のススメ
100歳まで元気!──予測・予防医療のススメ
このページのトップへ
HOME > 新着情報
copyright(C)2005 by Sampoh Publishing Co.,Ltd. All rights reserved.
三宝出版