内容紹介

▼魂に響く詩、美しい自然の写真――宇宙・自然の光を受け、その光を世界に返す

 

2022年の新しいカレンダーが、10月上旬より販売開始となります。

タイトルは『返照』──。

高橋佳子の詩が、美しい自然の写真とともに掲載されています。

以下、このカレンダーに寄せられた著者のメッセージをご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーー

2022カレンダー『返照』に寄せて

 

誰もが予期しなかった新型コロナウイルス感染症のパンデミック──。今もなお、世界は大きな混乱の中にあり、一人ひとりの日常は損なわれ、多くの葛藤を余儀なくされています。

「この試練はいつまで続くのか」「かつての生活を取り戻すことはできるのだろうか」

そうした不安に脅かされている人は少なくないでしょう。

だからこそ、未来に向けて、改めて足下を見つめ、これからの生き方に想いを馳せてみることは、誰にとっても大切なのではないでしょうか。

2022年のカレンダーのタイトル──「返照」は、まさに私たちが尋ねるべきこれからの生き方を託した言葉です。

「返照」とは、文字通り、光の照り返しのこと。仏教では、過去を振り返って考えることや、自らの本源を探究するという意味もあります。

宇宙・自然が示す真実に向き合い、自らを照らすその光を返すことによって、周囲を照らしてゆく。世界にある神理の光を受けとめ、自らを輝かせ、その光をもう一度世界に返してゆく──。そのように日々を歩み、一瞬一瞬を生きてゆくという意味を込めました。

未曾有の混乱は収まることなく、これからも私たちはその現実に対峙してゆかなければなりません。

でも、だからこそ、「人間を包含する宇宙・自然が示す真実と向き合い、その光を受け、その光を世界に返す歩みを続けてゆこう」と呼びかけさせていただきたかったのです。

私たちには、元より、そのような日常を生きる力が備わっています。誰もがその力を引き出し、世界を照らすことができる──。このカレンダーが、わずかでも、あなた自身の「返照」の歩みの手がかりとなることを願ってやみません。

高橋佳子

ーーーーーーーーーーー

 

▼カレンダーの特徴

 

◎高橋佳子の詩とオールロケ撮影の写真

日々、心深くに響く詩と写真に触れることで、生きる指針を得ることができます。

 

◎すべての詩と写真を一覧

最終ページを開くと、年間のすべての詩と写真を一覧することができます。

 

◎年間のメッセージと写真が一覧
最終ページを開くと、年間のメッセージと写真を一覧することができます。

 

◎大切に保存することができる

「B4中とじ」の製本なので、カレンダーを切り取らずに、フォトエッセイ集のように、そのまま大切に保存することができます。

 

◎月曜始まりの実用的な日付

1週間のスケジュールが把握しやすい「月曜始まり」です。日付のスペースが大きく、予定を書き込めるなど、実用的です。

 

◎お部屋に飾りやすいサイズ

職場やお店、ご自宅のお部屋に飾りやすいB3サイズです。

 

◎書店でも購入できる

お近くの書店でも、お取り寄せすることができます。

 

お求めは、お近くの書店、または三宝出版(電話03-5828-0600まで)

※価格 1,250円(税込)

 

 

▼小型の卓上カレンダーとポストカードも10月31日に発売!

 

小型で机やデスクの上に置ける卓上カレンダー(価格1,350円税込)、カレンダーの詩と写真が掲載されたポストカード(6枚組、価格1,000円税込)も、10月31日から販売開始となります。いずれも、三宝出版でお求めください。

書影
2022高橋佳子カレンダー『返照』
高橋佳子著  カレンダー大判
定価 1,250円(税込)
三宝出版ウェブサイトで購入

オンライン書店で購入

紙の書籍を購入 電子書籍を購入