魂の冒険 答えはすべて自分の中にある

魂の冒険 答えはすべて自分の中にある

  • 高橋佳子著 四六判並製 304頁
  • 1,890円(本体1,800円+税)
  • 2010年10月1日発刊
  • ISBN:978-4-87928-061-9
購入する

紹介映像を見る

概要

もしあなたが、今何らかの限界感を感じているなら、自分が宇宙につながる魂の存在であることを思い出してほしいのです。
すべてを湛える宇宙は私たちの外側に広がっているだけではなく、私たちの内側に広がり、そして私たち自身が宇宙の一部です。私たちはすべてを抱いているのです。尽きることのない可能性も、未来を自由に描く力も、それを現実にしてゆく具現力も……。
その原点に立つことができれば、きっと新たな可能性が見えてきます。自分の中にあふれる宇宙の力を信じて、それを引き出す歩みを始めるときが来ているのです。(プロローグより)

立ち読み

プロローグ全文紹介(1/9)

プロローグ全文紹介(2/9)

プロローグ全文紹介(3/9)

プロローグ全文紹介(4/9)

プロローグ全文紹介(5/9)

プロローグ全文紹介(6/9)

プロローグ全文紹介(7/9)

プロローグ全文紹介(8/9)

プロローグ全文紹介(9/9)

第1章冒頭のメッセージ(その1)

第1章冒頭のメッセージ(その2)

第2章冒頭のメッセージ

第3章冒頭のメッセージ

第4章冒頭のメッセージ

第5章冒頭のメッセージ

第6章冒頭のメッセージ

第7章冒頭のメッセージ

進む 戻る

目次

プロローグ ─魂の冒険へ

敗北の色濃く/最大の危機は「冒険」の喪失/私たちはかつてこうして乗り越えてきた/人間には外界に左右されない内なる可能性がある/「人間は魂の存在」が出発点/魂が引き出す宇宙(ユニバース)の力/さあ「魂の冒険」を始めよう

第1章 出発 ─ユニバース体験を知る

英雄の冒険/なぜ人生が冒険なのか─「忘却」という始まり/すべてを変えてしまう体験がある/それは宇宙(ユニバース)につながる瞬間/ブッダ、イエスの悟りもユニバース体験だった/あなたの人生にもユニバース体験が隠れている/私のユニバース体験─最初の体験/誰にもわからない世界がある /なぜ人間はこんなに無念を残すのだろう/雷の体験─なぜ私は生かされたのか/自分に与えられた力に応えよう/伝えたくても伝わらない大きな壁/人生と人間の問題へ/答えはすべて自分の中にあった/ユニバース体験は深化する

第2章 導く力 ─指導原理を引き寄せる

宇宙にはすべてを崩壊に向かわせる流れがある/それは人生と社会も劣化させてしまう/もう一つの原理─「生命」と「魂」を導く指導原理/「幸運」を連続させる人生の揚力/試練を越える道が現れるとき/内なる可能性を引き出す指導原理/「人生の仕事」へと導く指導原理/歴史に変革を導き、新たな時代を呼び出す力がある─時代衝動のうねり/宇宙は、指導原理によって人間を応援している/指導原理を強く意識して生きる

第3章 目的地 ─人生はそのテーマを教えてくれる

私たちはどこに運ばれているのか/人生を変えてしまう「出会い」がある/「出会い」には人智を超えた意図がある/出会いは偶然の産物ではない/すべての出会いが「意味の地層」を湛えている/何かが確かにつながっている─シンクロニシティが誘う絆の世界/思いもかけない人生転換の鍵がある─セレンディピティが教える出会いの秘密/「人生の星座」が現れるとき/挫折─精神科から大企業の医務室勤務へ/さらなる転身─訪問看護、眼科クリニック勤務へ/結婚─住職補佐として/「人生の星座」は人生のテーマを教えてくれる

第4章 心の力 ─創造力の主人になる

あらゆるものや現実を生み出す心の力─創造力の秘密/想像力の限界が創造力の限界/人生のファンタジスタをめざして/何が創造への飛翔を可能にするのか─すでに答えと青写真はある/創造の営みへのステップ─魂の次元に接触する/その体験は誰にも開かれている/人生の創造─人生のテーマを刻む魂の遺伝子/見えない世界への確信が未知なる可能性を開く

第5章 使命 ─光の増幅装置として歩む

人間に現れる光と闇/光と闇の相克を生きる存在として/光と闇の遺産を引き受ける人間の宿命/「人間の使命」とは─光の増幅装置として生きる/闇を見つめる─煩悩の諸相/人間の中に息づく光の本質─菩提心とは/光を増幅する─煩悩をとどめる菩提心を育む/上司とぶつかり、転職を繰り返す人生/酒乱の父に殺意を抱く─櫻田さんが引き受けた宿命とは/「僕だって、人を助けたい」/敵と思っていた所長が、誰よりも有難い同志となる/人生を結び直す─気がついたら恨みの想いが消えていた

第6章 覚醒 ─アクロス・ザ・ユニバース

循環の法則─生と死を結び続ける宇宙のリズム/人生の四季/魂の旅路─もう一つの世界を歩む/光と闇の段階的世界へ/無限の軌道を牽引する力─内なる魂の願い/人生には四つのテーマが託されている/人生を織りなす人と天の約束とは─アクロス・ザ・ユニバース/なぜこれほど過酷な人生の条件だったのか/魂が告げた前世の後悔と疑問/「魂の学」との出会いがもたらした新しい心境

第7章 実践 ─「チャージ・チェンジ・チャレンジ」から始めよう

すべての始まりの音とともに/過去・現在・未来を一つに結ぶ「呼びかけ」/サイレント・コーリングの世界─魂の冒険者たちが受けとめる呼びかけ/大いなる存在・神がつくられた三層構造/「魂の因果律」とは /身近な問題から地球規模の問題まで/チャージ・チェンジ・チャレンジ/チャージ・チェンジ・チャレンジを生きた人々/チャージ・チェンジ・チャレンジの実際─閉塞した状況を打ち破る/「恩返しをしたい」─チャージの呼びかけに応える/独走型から響働型のリーダーへ─チェンジの呼びかけに応える/「魂の学」に基づいた経営を実践する─チャレンジの呼びかけに応える

エピローグ ─「魂の冒険者」が創造と再生のうねりを起こす

宇宙(ユニバース)とつながる一人だからこそ/いかなる限界をも超えてゆく「魂の冒険者」/「魂の冒険者」が創造と再生のうねりを起こす