ワンダーランド──宇宙のつながりの不思議

高橋佳子著 B5判上製 52頁 定価(本体1,900円+税)

「つながり」の扉を開けて、宇宙というワンダーランドを探訪しよう!

概要
忙しさや心配事に心を奪われ、日常の中に埋没してすべてに慣れてしまった心には、どんなことも当然のようにしか映らず、不思議を不思議と感じられません。それは、世界と直接に触れ合うことも、世界と共振することも忘れてしまっている心だからです。その心では決して見えないもの、聞くことのできない次元──。それが「つながりの不思議」です。
身のまわりのささやかな事象から、遙かな宇宙の果てまで、くまなく張り巡らされている「つながり」──。人と人、人と人生、人と宇宙の間を結ぶ絆──。そのつながりの真実は、本書で一端を示したように、本当に人間の思惟を超える神秘としか言いようのないものでありながら、揺るぎなく私たちの存在を支え、守り続けているものです。
......本書を手がかりに、「つながり」の扉を開けて、宇宙というワンダーランドをぜひ、親子で一緒に探訪していただきたいと思います。その一歩から、日常生活の中に、不思議なつながりの次元が開かれ、新しい響き合い、新しい人生が生まれることを願ってやみません。(本書「あとがき」より抜粋)
目次

宇宙は不思議なつながりに満ちている

「つながり」って何だろう?

水のつながりの不思議──ワンダーランド探検1

ドキン・ドキン! 心臓のつながりの不思議──ワンダーランド探検2

つながりの不思議を解くカギ──「因」と「縁」

 1. 花の「因」と「縁」

 2. 人間の心をめぐる「因」と「縁」

三つの友情──人との友情・人生との友情・宇宙との友情

「人との友情」を生きる

「人生との友情」を生きる

「人生との友情」を生きた人々

「宇宙との友情」を生きる

宇宙は君を見守り支えている

「三つの友情」の交差点に生きる人間

君の光は世界へと広がる!

未来の絆

読者の声

  • 今の自分に必要なことばかり
    とても分かりやすくて、今の自分には必要なことばかりが率直に書かれていました。すごく素直に受けとめられるような内容だと思います。
    (16歳女性・高校2年)
  • 希望、勇気、智慧、そして癒やしを与えてくれる
    大変分かりやすく、人間と人間、自然、宇宙とのつながり・友情について説き明かされていて、このような本をまだ感性がやわらかな子ども時代に読むことができることは素晴らしいことだと思います。困難の多い時代の未来を担う子どもたちにとって、希望と勇気と智慧と、そして癒しを与えてくれる、現代では貴重な本だと思います。イラストがとてもかわいらしく、美しく、神秘的でイラストを見ているだけでも気持ちが明るくなります。
    (30代女性)
  • この本で育児をしたかった
    「ああ、この本で育児したかった」と、しみじみ実感しました。
    (60代女性)

ページトップへ

Facebook