あなたが生まれてきた理由わけ

高橋佳子著 四六判並製 333頁 定価(本体1,900円+税)

人生の疑問が、深い納得に変わり、あなたの人生の本当の物語が見えてくる。

概要
なぜあなたが今ここにいて、その現実と向き合っているのか。それを解き明かす原因と結果の法則──因果律がある。誰もが一度は抱く人生の疑問の答える一冊。
目次

はじめに

1.人は偶然に生まれてきたのではない

2.人生は「本当の物語」を紡ごうとしている             

3.「試練」という魂の感覚がある     

4.私たちは「忍土」に生きている     

5.心と現実は映し合う──人に何ができるか

6.「原因と結果の法則」を体得する

7.光と闇を増幅する人間の責任とは 

8.「心」の実体=受発色を見つめよう           

9.あなたの心だから放つことのできる光がある         

10.三つの「ち」――人生を呪縛するもの          

11.人は「永遠の生命」を生きる魂存在である             

12.魂は転生を繰り返し、深化・成長し続ける             

13.魂の光と闇――魂願とカルマ            

14.魂の因果律             

15.転生の四つのテーマ           

16.宿命は使命に転じることができる 

17.誰の内にも仏性が宿っている         

18.すべての人生はオンリーワンである           

19.一切に宿り、一切を支えるビッグクロス   

20.魂・人生・生活を一つに結ぶ生き方           

21.魂願を現す新しいライフスタイルの創造を             

22.「三つの自覚」――魂を守るための心得      

23.「私が変わります」が道を開く     

24.宇宙を貫くエネルギーの流れ・因縁果報   

25.必ず、最善を導く道がある             

26.誕生の門・死の門 

 

「魂の因果律」を生きる実践ガイド

(1)一瞬の現実から人生の秘密を解く方法――止観シート

(2)魂願を生きるためのライフスタイル――「行」の実践

読者の声

  • もう一度走りたい! 挑戦する心が再び燃え始めてきました
    新潟県中越地震から1年が経ちました。あの日から、私の心はボンヤリと空中を浮かんだまま無気力になってしまい、一日一日を過ごしてきてしまいました。自分が何のために生きているのか、世界は私を必要としていないのではないか……。そう思うと胸が苦しくなる毎日でした。
    でも、この本を読んで、「もう一度走りたい。あきらめかけていた夢を掴みたい」と、再び挑戦する心が燃え始めてきました。夢と希望の星空への道標をありがとうございました。
    (16歳男性・高校生・新潟県)
  • 「あなたが生まれてきた理由」を知らなければ本当の生き甲斐はない!
    先日、書店で生き方の本を探していたところ、この本に偶然にも目が止まり、購入しました。
     「どうして自分は生まれてきたか」「どういう道をこれから歩めばいいのか」「どういう職業がいいのか」ということを、この年になっても知りたいと思ったからです。それが分からずして、本当の生き甲斐はないと思います。
    この本が、そんな自分に大きなヒントを与えてくれたと、今、心から感謝しています。著者の講演会にもぜひ行ってみたいです。
    (40代男性・自営・長野県)
  • この本を読んで、命の限り生きてゆこうと思った
    私は中学校の頃から部活でいじめに遭ったことをきっかけに不登校になり、成績も落ちました。「何のために私は生きているんだろう」と悩み、自殺を考えたこともありました。
    その後、社会人となってからは、やむを得ず水商売をしました。内縁の夫も支えてきました。今思えば、波瀾万丈の人生だったと思います。
    でも、この本を読んで、たとえ病弱の体でも、命の限り、生きてゆこうと思うことができました。本当にありがとうございました。
    (30代女性・主婦・岩手県)
  • 進むべき道が浮かび上がってきた
    繰り返す失敗、離れてゆく友たち、死別に対する希薄感……。自分のことなのに、修正の道が一向に見つからない。そんなモヤモヤした中にいました。本書は、まさに私が求め続けてきたもの。これから進むべき道が、浮かび上がってくるようでした。 
    (60代女性・千葉県)
  • ああ、こうだったんだ。今からこういう生き方ができる。一瞬一瞬が大切に思えるようになった
    まず、この本に出会うことができたことが、私にとって最高の幸せです。今までどんな本を読んでも集中できず、すぐに断念していました。でも、この本は先が楽しみで楽しみで、読み進むうちに、ますます感動が増してゆきました。
    「こういうことだったのだ。ああ、こうだったのだ。素晴らしい、今から、こういう生き方ができるんだ」と体が軽くなってゆくのを実感しました。素晴らしい本に出会えたことを心にかみしめています。毎日が、一瞬一瞬が大切に思えます。
    (50代女性・主婦・神奈川県)
  • この本は最も具体的で、かつ現実的に心の持ち方を示している
    これまで、数多くの本を読んできて、本書が最も具体的で、かつ現実的に心の持ち方を示していると思いました。
    全体から流れているメッセージは、人間には「確かな拠り所がある」ということなのですね。自分の魂の成長を図るための絶好の指南書だと思います。本書までたどり着かせてくださった神に感謝しています。
    (30代男性・会社員・広島県)
  • 何もなかったように思えた13年の人生も無駄ではなかった
    この本を読んで、私が生まれてきたのは偶然ではなく、必然だったのだと分かりました。
    今まで何もなかったように思えた13年間も、決して無駄ではなかったのだと思えました。
    これからの人生は、明るい人生にしてゆきたいと思います。
    (13歳女性・中学生・秋田県)
  • これは、まさに私が探し求めていたテーマです
    「あなたが生まれてきた理由」──。これはまさに、私が探し求めていたテーマでした。
    いつも、全然気にも留めない新聞の広告欄がふと目に留まり、なぜか気になってしまい、書店に問い合わせて購入に走りました。読んでとても心に響きました。
    とにかく、何とか自分という人間のことを分かりたい。何のために私は生まれて、今、ここにいるのか……。それを絶対に知りたいと思いました。
    (30代女性・会社員・岡山県)

ページトップへ

Facebook