FUTURE──未来を創る心のふしぎ

高橋佳子著 B5判上製 52頁 定価(本体1,650円+税)

のぞいてみよう! 心の宇宙――。開いてみよう! 未来の扉――。

概要
神秘と謎に包まれた心の宇宙を、読者と一緒に探究するヴィジュアルブック。中心テーマは、「人間が未来という時間を使い、心によって現実を生み出している」という「色即是空、空即是色」の神理。
オールカラーの前半は、ヒトラーとガンジーというほぼ同時代に生きた二人の人生を対比しながら、世界を創るのは一人ひとりの心であることが示されている。そして、その心を使って、どのような20年後、50年後にしてゆくのか、未来のヴィジョンを描くことへと子どもたちは誘われてゆく。
目次

君の心が未来を創る

心──このふしぎなもうひとつの宇宙

この人は誰でしょう?

ヒトラーとガンジー・二人が選んだ道

無力な赤ちゃんからの出発──二人の共通点1

深刻な打撃を受けていたそれぞれの国──二人の共通点2

誇りを失った民衆──二人の共通点3

二人が創り出した現実・現われた結果1

二人が創り出した現実・現われた結果2

二人にはどんな違いがあったのでしょうか?

つまり、現実を創り出しているのは一人ひとりの「心」です!

心と現実のふしぎな「つながり」

君の心にもひそんでいる二つの心

未来は君の心の中に眠っている

想像してみよう! 20年後の未来、50年後の未来

未来へのスタートラインはいつも今

未来の瞳

読者の声

  • 自分中の闇と光を考えるように
    私はこの本を読んで、自分にもこういう心があるなと思い、それから、自分のやみの心と光の心について考えるようになりました。この本をもらってとてもよかったです。
    (10歳女子・小学生)
  • 心の教育書として活用
    店頭で出会い、とても心ひかれました。写真の子どもたちの顔や高橋さんのお顔に心打たれ、思わず買い求め、読みました。私にも三人の子どもがおり、どのように心の教育をしようかと思い悩んでいるところであり、そのためにもこの本を活用させていただきます。私自身も疲れた時、何度も読み元気をもらっています。
    (40代女性・主婦)
  • 学校の蔵書にぜひ加えたい
    わが子(小1、小4)のために買った一冊。「思ったことは実現する」と昨今、声高に言われています。そして、今の子どもたちの心の乏しさが問題となっています。いかに、心豊かに愛情深い子に、心の弱さに打ち勝つ子に育てられるかと四苦八苦している毎日です。そんな時にこの本を手にしました。まさに子どもに考えてほしい問題が、ガンジーとヒトラーを例にわかりやすく書かれてありましたので、すぐにゆっくりと読みながら、話し合いをしました。さらに小学校の子どもたちにも読み聞かせをしてやりたいと思いました。……学校の蔵書の一冊にもぜひ加えたいと思います。
    (30代女性・小学校図書館司書)
  • 教育現場でまさに望まれている書
    いじめや不登校など大きな問題を抱える教育現場で、今まさに望まれている書ではないでしょうか。書店で何気なく開いているうちに、深い感動と戦慄が走りました。夢を持たない子、人の心の痛みが理解できない子が多い中で、この書は、子どもたちの心を開くものとなるのではないかと感じました。さっそく学校の図書館で、職員室で、授業で活用させていただきます。……この本との出会いが子どもたちの未来を変える啓発の書となればと思います。
    (30代男性・小学校教諭)

ページトップへ

Facebook